トップページ 医院紹介 治療について 症例 アクセス

普通ではない治療


他医院と違い、

薬で治す治療を優先した治療を行っています。

虫歯治療
従来法:柔らかい部分を削る(悪い部分を切除:外科的)。必要ない部分まで除去、しみるようになるリスク大。

薬で治す治療法:基本的には歯を削るのは最小限(薬で治す:内科的)。ただし、歯が壊れそうな場合は包むように削る。

根の治療
従来法:根の中を先まで削って拡げる。破折のリスクが拡大。曲がっている根管や脇から空いている側枝は薬の消毒に頼るしかない。根の穿孔はほぼ抜歯。治療終了の判別が難しい。

薬で治す治療法:根の入り口に薬を調薬する。古い詰め物は必要があれば除去する。以前に治療してある歯の再治療での成功率が他の治療法と比較して唯一90%以上。穿孔はほぼ100%可能。治療終了は小さなX線検査で病気の縮小が確認できれば終了。

歯周病の治療
従来法:進行した場合に歯周病菌が侵入した歯肉の切除。しみるようになるリスク大。

薬で治す治療法:侵入した歯周病菌を滅菌

歯や歯並びが壊れないよう治療を行っています。
虫歯はできるだけ削らない。表面の汚れを清掃して薬で治す治療法を行うか又は3Mix+セメントの充填が主。削った部位には基本的に虫歯の進行止めを塗布。
根の治療はガリガリ削らない。不必要に根の先の病気を刺激しない
歯周病はプラークコントロールと根面の滑沢化及び歯肉にしみ込んだ歯周病菌の除去が主

尚、虫歯治療や歯周病治療の際には成功率を高めるため、また抜歯の際には術後の痛みや腫れを最小限に抑えるために、処置前に徹底的なクリーニングを行っております。
従来法に比べて簡単に見える治療ですが、ポイントをしっかり抑えないと成功しません。
従来法は外科、薬で治す治療法は内科です。やり直しの治療があったとしても簡単にお薬で再治療ができます。お口を壊さないで済みます。

その他も普通じゃないことがあるかもしれません、お気付きの点等ありましたらスタッフに何なりとお聞きください。また、従来法の治療をご希望の方はお知らせください。