トップページ 医院紹介 治療について 症例 アクセス
■治療の進め方   ■治療のポイント  ■最先端治療のいろいろ   ■虫歯の予防はどうしたらいいでしょう?   ■お伝えしたいことがあります



ほんだ式口臭治療


ほんだ式口臭治療とは、口臭治療の第一人者 本田俊先生が体系化し、
大変効果を上げている話題の治療法です。
自分にしか分からない口臭も3ヶ月程度での完治を目指します。




病巣無菌化組織修復治療


歯はほとんど削らず、抗菌剤を使って虫歯の原因菌をなくします。
口腔内病巣に生息している全ての菌を殺菌できる3Mixという薬剤(新潟大学 星野悦郎教授の研究)
を用いて、病巣を無菌化し、生体の治る力を引き出して病巣組織を修復する治療法です。
不必要に歯を削ったり、また麻酔注射を最小限に抑えられます。





歯の漂白(ホワイトニング)

医院でおこなうオフィスブリーチングとご自宅でできるホームブリーチングの2種類の方法があります。白い歯で輝く笑顔を手に入れましょう。




人工歯根(インプラント)

歯を失った場合に咬む能力を回復する方法として、
人工歯根が最も優れています。
咬む能力の回復率は義歯が20〜30%に対し人工歯根は70〜80%です。
また、周囲の歯を削る必要はありません。





歯の溶け具合をチェック

虫歯のできはじめのときに、まず歯面のすこし中で歯質が溶け始めます。目で見てもほとんどわからないこの時期に、ダイアグノデントという器械で溶け具合を測定します。もちろん歯は削りません。





炭酸ガスレーザーを用いた治療

抜かなければならない歯も炭酸ガスレーザーの使用により、かなり残すことが可能になりました。

新しい虫歯予防・口臭予防のシステムを導入


3DS(Dental Drug Delivery System)という短期間でお口の中の原因菌を減らす方法です。
虫歯リスクの高い方に適しています。
歯周病菌に対する効果も注目されています。