トップページ 医院紹介 治療について 症例 アクセス
■治療の進め方   ■治療のポイント  ■最先端治療のいろいろ   ■虫歯の予防はどうしたらいいでしょう?   ■お伝えしたいことがあります


個々の患者さんに対して予防プログラムを作成し、それに基づいて治療を計画し進めていきます。
担当の歯科衛生士(虫歯・歯周病予防のプロフェッショナル)が十分な診査の上、ケアを行います。
全ての切削器具を、消毒薬や超音波を使って消毒しています。
お口の中の状態を画面や写真でお見せします。ご自身で虫歯や歯肉の腫れを確認してください。病気を知ることが予防、治療の第一歩です。
建物は土台が大事。歯も同じです。歯周病で歯肉が腫れたところにきれいな冠をかぶせてもすぐダメになります。
歯周病予防の最も大切なことは、自分自身で行う継続的な努力です。生活習慣病であることを自覚し、ていねいなブラッシングを心がけましょう。
定期的に虫歯、歯肉、かみ合わせのチェックを受けましょう。歯を失う率に大きく差が出ます。
患者さんご自身のデータを記入した健康ノートをサブカルテとして利用しています。
削った歯質は虫歯予防薬を必ず塗布しています。
患者さん一人一人に新しい手袋を使用しています。